忍者ブログ
自身のサクラを咲かせたい、 スポーツと卒業研究と就職活動、たまに嵐のページ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然ですがブログを変更致します。このブログは旧ブログとして残します。
お引越し先はこちら↓
表情豊かな彼らが好き
もし今まで、もしくは今ご覧になられている奇特な方がいらしたら是非移転先にも足を運んで頂けると嬉しいです。それでは…
PR
「自分が楽しければ良い」「そのためにちゃんと仕事やってんじゃん」「要求してくれればやるよ、それで良いでしょ」「そこまでやるメリット?毎日サッカーをやれる場所がここしかないから、それさえあれば良いから」「価値観が違うんだから、仲良くするなんて無理じゃん」「そうしろって言うならするよ、すれば良いんでしょ」

私は自分の気持ちに嘘を吐いてまで演技をしたくありません。このままなら間違いなく自分を嫌いになります。あなたが辞めないのなら私が辞めますとまで言おうと思いました。私が部にいたいのはそんな簡単な理由ではありません。ただその中にも人間関係、仲間という要因があるのです。本当は辞めたくありません。
リーグ戦の選考会を兼ねるとも言える大会の選手登録、私はBチームでした。酷いスランプ、鎖骨はリハビリ中…当然と言えるのかもしれません。でも何だかすっきりしました。今まさにどん底。あとは這い上がるのみです。

必ずやスランプから脱出してみせます。いよいよ挑戦者の精神で!!!
と呼べる同期…べったりと言うよりさばさばしていて、でもそれが心地良くて、言うなれば細く長く、落ち着いたこの関係が好きでした。良い所も悪い所も認め合える仲間だと思っていました。
今までも辛いことはあった。辞めたいと思ったことも一度だけ(しかも一瞬)あった。でも今なら本気で辞めれると思ったのは初めて。下に書いた子は確かにきっかけだけれど、ふと思った。私が部からいなくなっても部にデメリットなんてないんじゃないか。むしろ私自身辞めた方がメリットがあるのではないか…

とんでもない考えだと思います。けど違うと言える自信や根拠がありません。劣等感と蔑視だけがあるのです。

もうやだ

なんて言ってしまいました。

今頑張ったら何か変わるのだろうか。

変わらなくても何か見えるかもしれない。

淡い期待



憂鬱。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(06/20)
(06/19)
(06/17)
(06/17)
(06/16)
最古記事
(11/10)
(11/12)
(12/01)
(12/05)
(12/16)
ブログ内検索
バーコード
NINJATOOLS
Copyright © サクラ咲ケ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]